読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インバウンド観光ニュース2017!消費需要と集客アイデア

最新のインバウンド観光ニュース2017と集客アイデアをお届け。訪日外国人消費需要はどこにあるのか。体験型コト消費、インバウンド株価もマーケティング。SNSのWEB集客も紹介します。おすすめはYouTube動画。地方創生にも活用可能です。

2017インバウンドは外国人訪問者数世界13位の香港をお手本に

世界の外国人訪問者数

インバウンドを日本国内で考える前に、世界に目を向けお手本になる国がないか探してみました。

 

2015年の外国人訪問者数ランキング

1位フランス:8400万人

2位アメリカ:7700万人

3位スペイン:6800万人

4位中国:5600万人

5位イタリア:5000万人

8位イギリス:3400万人

13位香港:2600万人

19位日本:1900万人

主な国地域のデータです。

 

フランス

お手本にするなら1位のフランスがいいんじゃないかと思いますが、ちょっと格上過ぎます。もちろんお手本にできるところはすればいいんですが日本の実力がともなっていない場合があります。

アメリカ・中国

アメリカ、中国は国土が大きすぎてお手本にならない部分があります。今回の趣旨とはちょっと違います。


イギリス

似たような境遇だったら島国にイギリスもいいんじゃないかと思います。しかしターゲットの人種が違います。

 

外国人訪問者数13位の香港をお手本にしよう

香港

そこで浮上してきたのが香港。面積が小さいながら2600万人の外国人が香港を訪れています。日本よりも多いんです。日本の面積を考えると香港の面積なんてほんの少ししかありません。見どころの数も日本の方が多いはず。


では何がすごいのかというとアピール力です。2017年度の観光庁の予算が訪日プロモーションに多く割かれています。


ということは香港にお手本とするものがあります。香港のターゲットとしている訪日外国人も同じアジアで日本と同じです。アジアにどう香港の良さをプロモーションしているのかお手本にしましょう。