インバウンド観光ニュース2017!消費需要と集客アイデア

最新のインバウンド観光ニュース2017と集客アイデアをお届け。訪日外国人消費需要はどこにあるのか。体験型コト消費、インバウンド株価もマーケティング。SNSのWEB集客も紹介します。おすすめはYouTube動画。地方創生にも活用可能です。

インバウンドで効果的なInstagramのハッシュタグ戦略

インバウンドのSNS戦略

インバウンドではSNS集客が盛り上がっています。もはや避けては通れない集客方法になっています。

 

集客する日本のインバウンド企業側は戦略を持たないと、使用人数の多いSNSの中に埋もれてしまいます。

 

インバウンドのInstagram戦略

Instagramに限定した話を今回はしていきましょう。インスタグラムは他のSNSと違ってリンクを貼ることができません。プロフィールに1つ貼ることができるだけです。

 

使用する一般人側はこの使用感がよく余計なリンクに惑わされないから、利用者も増えています。何事もすべて便利な方がいい訳ではなく限定されれば逆にユーザビリティが上がり使いやすくなる好例です。

 

Instagramの特徴はなんといってもハッシュタグです。これを上手く活用しなくてはいけません。もちろん魅力的な写真は基本なのでちゃんと撮ってください。Instagramは写真加工が簡単にできるので、ある程度は味のあるいい写真になります。素人でも大丈夫です。

 

関連記事

 

インバウンドのInstagramのハッシュタグの付け方

ここからが大事な話です。

 

インバウンドで効果的なハッシュタグの使い方です。

 

結論からいうとこの三つを組み合わせると効果的です。

 

人気ハッシュタグ

場所ハッシュタグ

独自ハッシュタグ

 

人気ハッシュタグはこちらです。みんなが使うハッシュタグです。基本の人気ハッシュタグは使用人数が多いので分母が大きいんです。しかしこのハッシュタグはみんなが使うので埋もれやすいという特徴もあります。

 

人気ハッシュタグ

#fashion
#summer
#style
#love
#shoes

 

基本の人気ハッシュタグを選んだあとは場所を限定させます。これはニーズに合っているのでプロフィールのリンクをクリックしてもらえる確率がぐっと高くなります。例えばこんなハッシュタグです。

 

場所ハッシュタグ

#tokyo
#mtfuji
#kyoto
#skytree
#asakusa

 

場所が狭いほど分母が小さくなり検索する人も少なくなりますが、爆発的なヒットになることがあります。

 

最後に独自ハッシュタグです。これだけでは検索になかなかヒットしないけど人気ハッシュタグ、場所ハッシュタグとの組み合わせでヒットする可能性が高くなります。

 

独自ハッシュタグ

#takoyaki
#tonkatsu
#sukiyaki
#(店名)
#(商品名)

 

インバウンドのInstagram戦略まとめ

人気ハッシュタグ

場所ハッシュタグ

独自ハッシュタグ

 

この三つの概念を持って組み合わせましょう。ポイントはハッシュタグの需要があるところに供給すること。そして供給するライバルが少ないこと。アルファベットを使いますがインバウンドのInstagramハッシュタグ戦略も要約すればビジネスの基本と同じです。

 

大事なのでもう1度言います。

 

ハッシュタグの需要があるところに供給すること

供給するライバルが少ないこと