インバウンド観光ニュース2017!消費需要と集客アイデア

最新のインバウンド観光ニュース2017と集客アイデアをお届け。訪日外国人消費需要はどこにあるのか。体験型コト消費、インバウンド株価もマーケティング。SNSのWEB集客も紹介します。おすすめはYouTube動画。地方創生にも活用可能です。

キンコン西野の絵本の無料戦略をインバウンド集客に活用しよう

キンコン西野の絵本の無料戦略

何かと話題のキングコングの西野亮廣さん。「お笑い芸人の」といいたいところですがお笑い芸人ではないという本人の発言もあります。絵本作家としても活躍中です。

 

海外で個展もやった絵本作家の西野さん。代表作に「えんとつ町のプペル」があります。販売価格は2000円。これをインターネットで無料公開しました。

 

小学生から高くて買えないといわれたことがきっかけだとか。そして小学生に「もう無料だから買わなくていいぞ。このお返しはきみがいいタイミングで違うだれかに返せばいい」とコメントしたそうです。


かっこいい!


でもこれはかっこいいと同時にフリー戦略としてはいい方法なのです。


クリス・アンダーソン(著)の「FREE」という本が有名です。インターネット文化はこのフリー戦略と深い関係にあります。なのでSNSでも有益な情報が流れているのです。

 

インバウンドでもフリー戦略を活用しよう

インバウンドでもこのフリー戦略は活用できます。無料でお得感を出して外国人観光客に好印象を持ってもらいましょう。


例を上げると

・白湯無料サービス

・無料WiFiサービス

・要返却無料傘貸出サービス

・インスタグラムで日本の絶景投稿

・facebookで観光スポットを投稿

・ツイッターで無料サンプル情報を投稿

 

考えれば考えるほどアイデアは浮かびます。


アジアの人たちはお得が好きです。この無料がお得につながり来店にもつながり売上にもつながります。


キンコン西野さんのいうとおり無料でお得を感じた人は口コミを拡散してくれます。これもありがたいお客さまの無料サービスです。