インバウンド観光ニュース2017!消費需要と集客アイデア

最新のインバウンド観光ニュース2017と集客アイデアをお届け。訪日外国人消費需要はどこにあるのか。体験型コト消費、インバウンド株価もマーケティング。SNSのWEB集客も紹介します。おすすめはYouTube動画。地方創生にも活用可能です。

桜前線インバウンド!中国人富裕層をSNSでチェックせよ

桜前線インバウンド

桜といえば日本。日本以外の国にも桜は咲きます。アジア圏でも咲きます。しかし桜を文化として楽しむのは日本が1番です。外国人もそう思っています。なので桜の時期に日本に行きたい外国人が多くいます。

 

この流れを時間軸で見ていきましょう。

 

1.外国人に日本の桜文化が人気

2.桜はいつ咲くかわからない

3.日本列島は南北に長い

4.休みがいつ取れるかわからない

5.富裕層は休みが自由

6.日本の桜前線を追いかける富裕層がいる

7.SNSをチェックすると動向がわかる

 

こんな流れで富裕層の動向をチェックできます。ひとつづつ詳しく説明していきましょう。

 

1.外国人に日本の桜文化が人気

中国にも桜は咲きます。桜の木はあります。しかし日本の桜文化が好きです。

 

花見の雰囲気

人々の気持ちが上昇する姿

桜を中心に配置した景観

 

1年の短期間しか咲かないのに桜を中心にした街づくりをしています。京都や日本各地のお城はその代表例です。

 

2.桜はいつ咲くかわからない

桜は自然のものなので春に咲くという漠然とした期間です。これではいつ休みを取っていいかわかりません。

 

3.日本列島は南北に長い

日本列島は南北に長いので福岡で咲いても北陸では咲いてないということもあります。時期とともに場所の選定も桜を見るには重要です。

 

4.休みがいつ取れるかわからない

普通は事前に休みを申請しなければ会社は休めません。外国も同じです。

 

 

5.富裕層は休みが自由

一方で富裕層はオーナーが多く休みが自由です。お金持ちは時間も持っています。

 

6.日本の桜前線を追いかける富裕層がいる

そんな富裕層が日本の桜前線を北上する旅をしています。まだ多くはありませんがテレビ番組などで取り上げられるとすぐに人気が出ることでしょう。

 

7.SNSをチェックすると動向がわかる

ではどこに富裕層がいるか知りたい人も多いでしょう。SNSに写真をアップするは富裕層も同じ。いい写真が撮れたらアップしたいんです。桜はSNS映えします。みんなの「いいね!」が付きやすいんです。

 

SNSのハッシュタグで富裕層をチェックしてみましょう。こちらの記事も参考にどうぞ。

 

桜前線とともに中国人富裕層がやってきます。富裕層はお金の余裕もあり心も余裕もあり美しいものが好きです。桜インバウンドは富裕層マーケティングにもつながります。