インバウンド観光ニュース2017!消費需要と集客アイデア

最新のインバウンド観光ニュース2017と集客アイデアをお届け。訪日外国人消費需要はどこにあるのか。体験型コト消費、インバウンド株価もマーケティング。SNSのWEB集客も紹介します。おすすめはYouTube動画。地方創生にも活用可能です。

インバウンド桜観光記事まとめ!訪日外国人は花見文化が好き

訪日外国人は花見文化が好き

桜の季節になると訪日外国人が増えます。桜以外の時期にインタビューするとみんな次回は桜が咲く時期に来たいといいます。この桜を見たい人たちが日本を訪れます。たくさんの人数になります。

 

桜の季節に日本に来る人は日本文化が好きな人たちです。他の日本文化にも興味を持っています。これはすごくいいマーケティングになります。

 

花見をしたい人もいれば桜の写真を撮りたい人もいます。視点を動かせば桜インバウンドは多くの切り口が見えてきます。この切り口がインバウンドの視点になります。どんどん掘り下げていくと訪日外国人の集客にもつながるし日本文化を広めることにもなります。

 

こちらの記事もいろんな視点から桜インバウンドを見たものです。まとめましたのでチェックしてみてください。

 

インバウンド桜観光記事まとめ

桜ハッシュタグ

桜は写真映えします。今はみんな高性能のスマホを持っているのでいい写真を撮ることができます。撮った写真はSNSでアップされます。みんなに見せたいんです。

 

写真で注目したいSNSはインスタグラム。このハッシュタグを見れば訪日外国人の動向がわかります。例えば桜と一緒に写っている服のコーディネートが今の流行です。一緒に写っている飲み物が花見のときに飲みたいものです。

 

花見スポットに近い店舗はこの在庫を増やせば売上が上がります。

 

台湾人に人気の古都京都の桜

訪日外国人の中でもリピーターの多い台湾人。台湾人は日本人より日本のことを知っています。日本人より日本の桜スポットを知っている人がいます。そんな台湾人が選ぶ京都の桜スポットです。

 

富裕層が桜前線を北上

いつどこで咲くかわからない桜。休みを取るのも大変です。しかし富裕層にはそんなことは関係ありません。富裕層はオーナーが多いのでいつだって休みを取れます。

そんな富裕層に最近人気なのが桜前線を北上する日本旅行です。富裕層ならではの贅沢旅行です。

 

視点を動かし深く掘ればインバウンド戦略のコツが見えてきます。桜インバウンドは視点を動かすいい具体例がたくさん詰まっています。

 

タイの旧正月は4月

タイの旧正月は4月。タイでは水かけ祭りが行われます。この期間中は仕事も休み。ちょうど桜の時期なので日本での花見を楽しみにしているタイ人も多くいます。

 

流行のお花見インバウンド

外国人観光客の花見人気が加速しています。旬の情報を得ようと思ったらSNSをチェックするとわかります。

 

花見に行きたい外国人の行動意欲

外国人が日本で花見をしたいという行動意欲をマーケティング分析。インバウンド花見客が急増している理由とは。

 

上野公園花見インバウンド

桜インバウンドの中でも上野公園が中国人観光客に人気。急増の理由とは。

 

外国人に人気の東京の花見スポット5選

外国人に人気の花見スポットとなぜその場所が人気があるか理由をマーケティング。

 

爆花見という言葉(ことのは)を考察

爆買いに続く爆花見という言葉。この言葉が持つイメージを考察しました。

 

インバウンドでの桜ビジネスは無限

桜に熱狂する外国人観光客。視点を変えればそこには企業の姿があります。花見コラボアイデアも紹介。