インバウンド観光ニュース2017!消費需要と集客アイデア

最新のインバウンド観光ニュース2017と集客アイデアをお届け。訪日外国人消費需要はどこにあるのか。体験型コト消費、インバウンド株価もマーケティング。SNSのWEB集客も紹介します。おすすめはYouTube動画。地方創生にも活用可能です。

堺の包丁がインバウンドで人気!千葉雄大主演のドラマ放送にも

テレビ東京でインバウンドドラマ放送

テレビ東京系で「彼女が恋した職人さん~マリーは匠に首ったけ~」が放送されました。1回限りの単発ドラマです。インバウンドドラマとも言われています。

 

インバウンドドラマの出演者とストーリー

出演は千葉雄大、テイラー(カナダ人アーティスト)、竹中直人。ストリーは日本に来たカナダ人に和の職人文化を伝えるというもの。若い二人が案内しているところに大学教授役の竹中直人がさらに日本文化のうんちくを語り職人を紹介し案内していきます。

 

このドラマは欧米人が日本文化に興味を持つ視点で描かれています。これもインバウンドのひとつの側面です。ちなみに爆買いを中心とする中国人の視点はクローズアップされていません。

 

本物の職人の登場でドラマに迫力が出てくる場面も。大阪堺の包丁工場や、金沢の加賀友禅、東京の江戸文化などの職人を紹介しうんちくを竹中直人が話出します。最初は和の文化に興味のなかった千葉雄大もだんだんと興味を持ってきます。特に堺の包丁に感動していました。

 

このドラマのインバウンド効果を考える

これを日本人が見て、日本の匠の技を再認識するだろうし、中華圏で放送されたら職人がつくった匠の工芸品が売れていくはずです。


これから日本の良さをアピールするテレビ番組が増えそうです。有名芸能人を起用してどんどん制作していけばインバウンド消費も上がるはず。千葉雄大を起用してインバウンドドラマを制作し海外で放送したらその地域も工芸品も品切れ続出になるほど売れていきそうです。

 

 

YouTubeで動画を見つけたので貼っておきます。早めに見ておきましょう。約50分です。