インバウンド観光ニュース2017!消費需要と集客アイデア

最新のインバウンド観光ニュース2017と集客アイデアをお届け。訪日外国人消費需要はどこにあるのか。体験型コト消費、インバウンド株価もマーケティング。SNSのWEB集客も紹介します。おすすめはYouTube動画。地方創生にも活用可能です。

香港から直行できる山陰!米子便でインバウンドのコト消費

香港から直行できる山陰

香港人のニーズを満たす山陰のインバウンド。対象的な二つの場所が結びついています。まずは対象的な二つの特徴を見ていきましょう。

 

香港

都会

騒がしい

人が多い

 

山陰

田舎

静か

人が少ない

 

どちらがいいかというわけではなく、人は普段とは違うものを見たり経験したいものです。都会の香港人たちが山陰に憧れる理由は普段の生活とのギャップにあるのです。

 

山陰はインバウンドコト消費の宝庫

山陰にはいろんなコト消費素材が揃っています。出雲大社も石見銀山もあります。ちょっと足を伸ばせば隠岐もあります。香港人たちがインバウンド欲求を満たすのに十分な素材があるのです。

 

香港米子便が1万人突破

2017年2月には香港米子便の登場者が1万人を突破しました。80%以上が香港からの訪日客で米子から香港に行く日本人は登場者の20%以下だそうです。香港人の山陰ラブが伝わってきます。

 

香港人の心をとらえた山陰は旅行ツアー会社も企画しやすいといいます。それだけ香港人のこころをくすぐる日本の魅力を山陰が持っているということです。

 

山陰インバウンド機構の動画も人気です。

 

この動画を見てここに行きたいと思った香港人も多いに違いありません。動画は言葉ではなく映像で伝わるので便利です。しかもYouTubeだったら世界中の人がいつでもどこでも見ることができます。