読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インバウンド観光ニュース2017!消費需要と集客アイデア

最新のインバウンド観光ニュース2017と集客アイデアをお届け。訪日外国人消費需要はどこにあるのか。体験型コト消費、インバウンド株価もマーケティング。SNSのWEB集客も紹介します。おすすめはYouTube動画。地方創生にも活用可能です。

旅行業界の人が使っているインバウンドの意味を簡単に説明

インバウンドの意味を抽象化していくと

インバウンドと聞いてピンとくる人はインバウンド業界の人だと思います。Web用語にもインバウンドという言葉があります。抽象化していくと同じ意味になります。外から中へという意味です。これを観光業ではこういう意味で使っています。

 

インバウンドとは外国人が日本へ来ること

逆にアウトバウンドとは日本人が外国へ行くこと


これを観光業界で使っています。中国人観光客の爆買いによってマスコミも注目しテレビや雑誌でインバウンドという言葉を使うようになりました。なので一般的にもインバウンドという言葉が浸透してきましたが、はっきりとわかっていない人が多いのも事実です。

 

インバウンドの意味を簡単に説明すると

webマーケティングの視点のインバウンドと比較するとよくわかります。共通点は外から中に入ってくることです。

 

観光業界のインバウンドの関連単語として

・インバウンドマーケティング

・インバウンド銘柄

・インバウンド消費

 

などがあります。これからもインバウンドに関する単語は増えていきそうでです。外から中へという方向のイメージをしておくことが大切です。