読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インバウンド観光ニュース2017!消費需要と集客アイデア

最新のインバウンド観光ニュース2017と集客アイデアをお届け。訪日外国人消費需要はどこにあるのか。体験型コト消費、インバウンド株価もマーケティング。SNSのWEB集客も紹介します。おすすめはYouTube動画。地方創生にも活用可能です。

インバウンド事例を勉強できる香港人YouTuberの山陰動画

YouTubeでインバウンドの勉強

インバウンドのセミナーや勉強会が盛んに行われています。みなさん参加していますか?参加していたら実践に具体的に活かしていますか?

 

ノーの人も多いはず。参加したくても東京や大阪で開催されるのでなかなか行けないという人もいるはず。

 

セミナーや勉強会に参加しなくても学ぶ方法があります。それが今回紹介する香港人YouTuberの動画です。

 

この動画のポイントは2つ。

 

香港人から見た山陰の良さがわかる。
香港人から見た山陰の改善点がわかる。

 

この背中合わせのような2点です。メリットとデメリット、おすすめポイントと悩みポイントのような関係です。

 

香港人YouTuberの4つの山陰動画

動画は4つあります。スターウォーズのようにEpisode1と読んでいます。

 

なんで中国?

まず最初の動画の動画は日本になんで中国地方があるの?という疑問とその説明があります。日本人は当たり前すぎてこの理由を答えることができる人も少ないでしょう。しかも香港人にわかりやすく答えることができる人はさらに少なくなります。0:56からの説明をチェックしてみてください。

 

 

和牛しゃぶしゃぶ

二つ目は和牛しゃぶしゃぶです。和牛は訪日外国人の人気キーワードです。

 

 

鳥取砂丘

三つ目は1000円タクシーで鳥取砂丘にいきます。お得な情報を織り交ぜているところはさすがです。有名観光地もしっかり押さえています。

 

 

浦富海岸

最後は日本人でも知らない人が多い浦富海岸へ。穴場スポットです。まわりにだれもいないですね。こんな穴場スポットでもインバウンドでは人気なことがわかります。日本は穴場スポットの宝庫です。

 

 

広東語がわからなくても山陰の景色と字幕の漢字でなんとなくわかります。インバウンドの勉強はYouTubeでもできます。香港人の山陰インバウンド事例でした。