インバウンド観光ニュース2017!消費需要と集客アイデア

最新のインバウンド観光ニュース2017と集客アイデアをお届け。訪日外国人消費需要はどこにあるのか。体験型コト消費、インバウンド株価もマーケティング。SNSのWEB集客も紹介します。おすすめはYouTube動画。地方創生にも活用可能です。

通訳翻訳銘柄4選!これから伸びるインバウンド企業の株価

通訳翻訳のインバウンド銘柄に注目

外国人観光客は今年も増加の予定。増加する外国人観光客を狙いインバウンド市場も拡大してきました。この拡大で外国語を話す人材が不足しています。特に中国語。

 

そして人材はもちろんのこと外国語に関するサービスの需要が高まってきました。サービスは多言語サイト、コールセンター、会議通訳など業務内容は多岐にわたります。

 

通訳翻訳に強いインバウンド企業

この多岐に渡る業務内容をインバウンドの通訳翻訳に特化して企業が業績を伸ばし始めています。株価も動き出しています。例えばこんな企業です。

 

ブイキューブ

多言語映像通訳サービスの会社。

 

アウンコンサルティング

webにおける中国語などのグローバルマーケティングが得意。

 

ノジマ

子会社のITXがすでに「みえる通訳」を提供。

 

オウケイウェイヴ

「インバウンド観光推進プロジェクト」に力を入れている。

 

これからの通訳翻訳のインバウンド企業の株価

これから通訳翻訳サービスも業界が拡大しそうです。2020年の東京オリンピックには外国語の需要も増加します。

おもてなしの交流を目的とした外国語から本格的専門用語が必要な会議通訳まで幅広く需要は拡大するでしょう。外国語を話す人は活躍の場が広がりそうです。

これは東京だけではなく地方にもすでに需要は伸びています。外国人観光客は地方へ行く流れもできているからです。通訳翻訳業界もインターネットと人材を織り交ぜ今までにないシステム構築を試行錯誤している状況です。

需要と供給がマッチしたときにインバウンド銘柄が急上昇することでしょう。