インバウンド観光ニュース2017!消費需要と集客アイデア

最新のインバウンド観光ニュース2017と集客アイデアをお届け。訪日外国人消費需要はどこにあるのか。体験型コト消費、インバウンド株価もマーケティング。SNSのWEB集客も紹介します。おすすめはYouTube動画。地方創生にも活用可能です。

インバウンド勉強会より役立つ本ランキング!交流会に行く前に読むべし

インバウンド勉強会より役立つ本

インバウンド勉強会やインバウンド交流会が盛んに行われています。行かないより行った方がいいという気持ちもわかりますが、その前に本を読んで知識を蓄えておいた方が勉強会の内容も吸収できます。

 

交流会も勉強しておいた方が的を得た質問ができ、いい人脈もできるはずです。

 

インバウンドの知識を得たいからこうやってインターネットで検索してこの記事まで辿り着いたんだと思います。

 

そうなんです。本でも多くの知識が得られるんです。もちろん体験することを否定しません。現場は大事です。しかし24時間現場にいることはできません。本はいつでもどこでも読むことができます。

 

インバウンドの知識を得るために本をおすすめしている理由

いつでも読める

本はいつでも読めます。細切れ時間でも読めます。目の前に外国人がいなくても学ぶことができます。

 

どこでも読める

自宅でも電車の中でも読めます。電子書籍の場合はスマホでも読むことができます。わざわざ現場まで行く必要がありません。

 

立場を変えて読める

あなたが社長であれ、主任であれ、アルバイトであれ、違う立場の視点のインバウンドを知ることができます。

 

違う業界のことを学べる

家電業界の人は外食産業のインバウンドのことは知りません。港で働いている人は空港のことはわかりません。いろんな分野がインバウンドに関わっています。業界は違ってもインバウンドは共通しています。この業界の橋渡しとなるのも書籍です。

 

著者の考えが凝縮してある

勉強会やイベントの1時間の話より本の方が何倍も内容は濃いんです。著者が力を入れて書いた力作だからです。本は力作でないと売れません。出し惜しみ無く書いてあってこそ売れています。