インバウンド観光ニュース2017!消費需要と集客アイデア

最新のインバウンド観光ニュース2017と集客アイデアをお届け。訪日外国人消費需要はどこにあるのか。体験型コト消費、インバウンド株価もマーケティング。SNSのWEB集客も紹介します。おすすめはYouTube動画。地方創生にも活用可能です。

大村ボートJTC免税店にインバウンド中国人が来る3つの理由

大村ボートに免税店がある!

長崎県の大村ボートの敷地内に2015年秋に免税店がこの秋にオープン。続々と中国人観光客が来ています。長崎港に寄港したクルーズ船や飛行機で長崎空港に来た中国人団体ツアー客が中心です。

 

大村ボートに中国人が来る3つの理由

なぜ大村ボートにJTC免税店ができたかというと、双方にメリットがあったからです。大村ボートは賃料と中国人観光客の来場。免税店のメリットはこれから述べる中国人観光客が来る3つの理由です。

 

駐車場1600台

広大な駐車場があるので、駐車場問題はありません。都市部の免税店では駐車場がなく路上駐車が問題になっているところも多くあります。この駐車場は大きなメリットです。

 

交通便利

大村ボートは幹線道路に近く海の玄関口の長崎港からも空の玄関口の長崎港からも交通の便がいいんです。都会と違い渋滞もほとんど無いためスムーズです。

 

団体ツアー

中国人観光客が大村ボート免税店に来る理由としてツアーに組み込まれているという理由があります。免税店側からすれば競合店が無いため販売しやすい状態です。

 

 

カジノは日本にありませんが、競馬、競艇などのギャンブルは日本にあります。これからこの施設とインバウンドがコラボしたツアーが増えるかもしれません。クルーズ船にはカジノがあるので、賭け事に対する需要はあります。ギャンブルを外国語でおしゃれに見せる工夫もこれからはじまりそうです。この動画は日本語ですが大村ボートをおもしろおかしく見せる工夫で溢れています。

 

インバウンドの視点で見るとこれもひとつの地方創生です。