読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インバウンド観光ニュース2017!消費需要と集客アイデア

最新のインバウンド観光ニュース2017と集客アイデアをお届け。訪日外国人消費需要はどこにあるのか。体験型コト消費、インバウンド株価もマーケティング。SNSのWEB集客も紹介します。おすすめはYouTube動画。地方創生にも活用可能です。

カプセルホテルがインバウンドで人気!ナインアワーズが50店計画

カプセルホテルがインバウンドで人気

カプセルホテルが外国人観光客に人気です。人気の理由はこの3つ。

 

安い

日本らしい

ドラえもんみたい

 

安い

カプセルホテルは普通のホテルよりも安い。ホテルにこだわらない外国人が多くいます。それよりも安く済ませたい人が多く、安く済ませた分おいしい日本の料理を贅沢して食べたいという人もいます。

 

日本らしい

特に東京や大阪など都会は土地代も高く、それに比例してホテルの料金が高く狭いのが日本。そんな日本で日本らしいものがカプセルホテルなのです。広大な土地のあるところから来た人はいうでしょう。「ありえなーい」と。

 

ドラえもんみたい

この理由は世界で有名なアニメドラえもんの影響です。ドラえもんは押入れで寝ます。カプセルホテルはそんな感覚になるそうです。ドラえもんの世界観と日本らしさを重ね合わせています。

 

ナインアワーズが2020年までに50店舗出店

日本人には貧乏くさいカプセルホテルですが外国人には大人気です。成田空港にもあるカプセルホテルの会社「ナインアワーズ」は東京オリンピックまでに50店舗展開する予定。ナインアワーズはただのカプセルホテルではなく、おしゃれ。おしゃれな宿に泊まりたいのは外国人も同じです。さらにナインアワーズは既成概念にはとらわれない試みもスタートさせています。

 

女性専用カプセルホテル

月極利用

時間帯利用

カフェ利用

ラウンジWiFi利用

 

これらを組み合わせた形態をこれから展開していくそうです。楽しみですね。「カプセルホテル」「ワーキングスペース」「カフェ」などを組み合わせて構想しています。同じ空間が七色に変化しコラボしていくようです。