読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インバウンド観光ニュース2017!消費需要と集客アイデア

最新のインバウンド観光ニュース2017と集客アイデアをお届け。訪日外国人消費需要はどこにあるのか。体験型コト消費、インバウンド株価もマーケティング。SNSのWEB集客も紹介します。おすすめはYouTube動画。地方創生にも活用可能です。

静岡空港にインバウンド中国人急増!富士山とゴールデンルートが魅力

インバウンド中国人に人気の富士山

外国人観光客におすすめスポットは富士山。多くの中国人も富士山が大好きです。世界遺産にもなりました。富士山登山もいいのですが時間も限られ登山用品も揃ってなくて高齢となれば富士山の楽しみ方も変わってきます。富士山が見えて、温泉に入れて、日本料理を堪能できるところが人気です。

 

富士山とセットにおすすめのおもてなし

中国人観光客は温泉も大好きです。日本料理も大好きです。日本らしさが三つ重なる宿があります。

 

富士山

温泉

日本料理

 

これは心に残る旅になること間違いありません。これで「おもてなし」はバッチリです。

 

静岡空港に中国人観光客が増加

中国人観光客が来ている場所は成田空港や関空だけではありません。静岡空港にも多くの中国人観光客がきています。

 

2014年まで上海、台北、ソウルなど週13便だった路線は、2015年は週53便に増えています。そしてさらに今も増加中。

 

静岡空港の人気の理由

静岡空港が中国人観光客に人気がある理由。

 

富士山

中国人は富士山が好きです。富士山を見て「日本に来たぜ~」と思う人も多いんですよね。登る人もいますが、見るだけでももちろん大きな観光材料となっています。

 

ゴールデンルート

東京から西へ行くルートをゴールデンルートと呼んでいます。東京、箱根、富士山、京都、大阪など日本を代表する観光地があり観光客が集中しています。

 

そのどこへ行くにも便利なのが静岡空港です。静岡空港in関空out、成田空港in静岡空港out、こんな旅行ツアーも増えています。

 

静岡空港の課題

静岡空港は立地的に有利な場所にありますが問題点は素通りされて東京や京都や関西に行くこと。これでは爆買いの恩恵は少ないんです。

 

人は来ているので静岡空港周辺の観光スポットを整備すれば順調に経済効果は伸びていくでしょう。

 

日本に来ているので日本全体で考えれば恩恵は受けているのですが。。。この点を見ても最初は日本という視点がこれがクリアーしたら地方という視点になっています。

 

これはインバウンド効果が地方にまで浸透していっている証拠です。地方空港に観光客が来たら今度は地方経済に視点が移っているのです。

 

日本>地方空港>地方経済

 

地方にはそこにしかない魅力があります。景色や料理や伝統工芸など。そこをアピールしていけばインバウンドマーケティングもうまくいくはず。