インバウンド観光ニュース2017!消費需要と集客アイデア

最新のインバウンド観光ニュース2017と集客アイデアをお届け。訪日外国人消費需要はどこにあるのか。体験型コト消費、インバウンド株価もマーケティング。SNSのWEB集客も紹介します。おすすめはYouTube動画。地方創生にも活用可能です。

初めて京都に来たインバウンド中国人が感じる5つの疑問

京都に訪れて中国人が思うこと

京都は外国人観光客に人気です。中国人観光客にとっても例外ではありません。ゴールデンルートといわれる東京から関西へ行くルートの中に京都が入っているのは当然のこと。世界中の人が京都に注目しています。

 

そんな中、中国人が京都に来て感じる素朴な疑問があります。笑えるものもありますがちょっとまとめておきましょう。

 

武士はどこにいる?

京都の街並みを見て本当に質問してくる人もいます。着物を着て歩いている人が京都は多いからそれと同じように考えて武士がいてもおかしくないと思っているのかもしれません。

 

芸者はなんでおさわりダメなの?

芸者と夜の街の働く女性を混同しているケースです。はっきりした線引はどこなのか日本人もよくわからないですよね。なんとなく理解しています。中国人が混同するのも無理もないかもしれません。

 

金閣寺は本物の金なのか?

お金が好きな中国人。質問方法もストレートです。金閣寺の費用は日本人でもほとんど知りません。ストレートな中国人が本質をついているのかもしれません。

 

歴史的建築物はどうやって保存しているの?

中国四千年の歴史というけれど、中国の歴史的建築物の保存状態はあまりよくありません。素朴になんで昔の建築がこんなにきれいに残っているのか、しかも石ではなく木造なことにびっくりしています。

 

京都の人は新しいものが嫌いなの?

中国は新しい建築物をすぐに建てます。歴史的建築物が少なかったり保存状態がよくないのはこういった理由があるのです。

 

京都でインバウンド中国人は日本との違いを感じる

同じ漢字文化、同じ仏教なのにこの違いは何なのか肌で感じます。似ている文化だからこそ気付くことがあるのです。