インバウンド観光ニュース2017!消費需要と集客アイデア

最新のインバウンド観光ニュース2017と集客アイデアをお届け。訪日外国人消費需要はどこにあるのか。体験型コト消費、インバウンド株価もマーケティング。SNSのWEB集客も紹介します。おすすめはYouTube動画。地方創生にも活用可能です。

越境ECが売上増加!中国人が通販を使う10個の理由

越境ECの売上が増加

このサイトでは中国人に人気の商品を紹介しています。中国では日本の商品が人気で個人の代購と呼ばれる中国輸出転売が盛んになっています。大手企業も負けてはいません。越境ECと呼ばれる海外通販サイトに出店し中国人に販売しています。

 

化粧品も健康食品もファッション関連の衣服やバッグも家電も中国の越境ECで販売しています。

 

中国人はなぜインターネットで買物するようになったのか?

 

今回は目線を中国人の買物する側に向けて考えてみます。

 

中国人はなぜインターネット通販でそもそも商品を買うようになったのか。その理由をチェックしていきましょう。10個の理由が浮かび上がってきました。

 

中国人が通販を使う10個の理由とは

1.安い

実店舗で買うより安いから通販を使う。当たり前のことだけど、ここに違和感がなくなったのはここ数年の出来事。インターネットが流通の流れを変えました。

 

2.口コミ評価

インターネット通販には口コミが書き込まれています。いい口コミも悪い口コミもあります。本当のところどうなのかということがわかります。中国人の販売員にダマサれなくてもいいんです。口コミを判断するのは個人の力に左右されるので注意も必要なので背中合わせではありますが、自分で判断できるのはいい点です。

 

3.自宅まで配送

持って帰らなくてOK。自宅まで配送してくれます。中国は広いし、渋滞もあるし、これを便利に感じる人が多くいます。

 

4.営業時間を気にしなくていい

インターネットは24時間注文可能。店舗の営業時間や営業日を気にせず買物ができます。これもさきほどの中国は広くて渋滞があるのと関係しています。

 

5.検索

自分の好きな商品を検索できるから。

 

6.比較

他社と比較できます。商品も比較できます。店舗だと移動が大変です。

 

7.じっくり検討

自分のペースで販売員に追い立てられることなく選ぶことができるから。中国人どうしで対面販売は煩わしいことが多発するのでインターネット通販は流行するんです。

 

8.ポイント

インターネット通販はポイントがたまります。これが目当ての人も多くいます。中国人はおまけが大好きです。

 

9.購入履歴を確認

前回の履歴を確認できます。サイズも価格も。記録が残っているのでついついリピートするそうです。

 

10.在庫が豊富

中国は人口が多い。なので競争が激しい。これは人気商品になるとさらに激化します。店頭ではあっという間に売切になることも。iPhoneなどがいい例です。通販でも品切れもありますが店頭より確率は下がります。

 

代表的な越境EC5選を参考にすると見えてきます。

 

中国人への売り方が見えてくる

中国人が越境ECをなぜ使っているか考えると中国輸出転売もインバウンドマーケティングも売り方が見えてきます。参考にすると売上も上がりますよ。