読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インバウンド観光ニュース2017!消費需要と集客アイデア

最新のインバウンド観光ニュース2017と集客アイデアをお届け。訪日外国人消費需要はどこにあるのか。体験型コト消費、インバウンド株価もマーケティング。SNSのWEB集客も紹介します。おすすめはYouTube動画。地方創生にも活用可能です。

日本で花見をしたい訪日外国人が急増!気になる5つの行動意欲

日本で花見をしたい訪日外国人が急増

花見をしたいインバウンド客が増えています。その理由を分析しなぜそこまで行動するのか行動意欲をマーケティングしていきます。

 

日本の桜はきれい。日本人は誰もが思っています。外国人はどう思っているのか。なぜ日本に花見の時期に来たがるのか。インタビューして分析していくとおもしろいことがわかってきました。

 

外国人の花見での5つの行動意欲

日本といえば桜

日本でイメージするものは富士山、寿司、着物、そして桜も日本のイメージです。外国にも桜の樹はあり花も咲きますが桜のイメージは日本、日本といえば桜です。「次回は桜の時期に行きたい」といっている外国人観光客が一年中います。

 

日本人の心が踊っている

「日本人がウキウキしているぞ」と外国人はいいます。桜の開花とともに日本人が浮足立っているのがわかります。心が踊っているんです。寒い冬が過ぎ暖かくなると桜のつぼみも膨らみ、桜が咲く頃にはコートがいらなくなります。そして春らしいコーディネートの服で街を歩き始めます。

 

この四季の移り変わりに対応する日本人を見るのも楽しみ。そして四季の移り変わりによる化粧品、日焼け止め、グルメ、服などがクオリティが高いのが外国人にとっては新鮮だし納得なのです。1年の中でもその重要ポイントでもある桜の時期は日本人の心が踊り外国人もなんだかそれにつられて心が浮足立つそうです。

 

外で酒が飲めてお祭り騒ぎ

「こんな安全でいいのか」と外国人観光客はいいます。外の公園で昼も夜もお酒を飲んで花見をしています。外国人にとってはフェスティバルと同じ感覚かもしれません。タイの水かけ祭りのようにこの花見が目に映っているのかも。そのくらいお祭りな感じが大好きという外国人が多くいます。

 

弁当のグルメ度が高い

「日本はどこまですごいのか」花見の弁当の完成度に驚きます。しかもこれはプロがつくったわけではなく主婦がつくった弁当です。このグルメを少しでも味わおうと百貨店で花見弁当を購入する外国人も口コミで増えてきました。

 

SNSで桜と一緒に投稿したい

「桜が咲いている日本に今います」とSNSで写真をアップしたいとみんな思っているようです。その欲求は日本人よりも大胆で大きいんです。それは花見の現場でわかります。桜と一緒に記念撮影している人のポーズを見ればそれが外国人かどうかわかります。

 

花見インバウンドは年々増加傾向

桜が咲く時期の外国人観光客は年々増えています。行動意欲を考えれば納得です。外国人観光客の花見への需要と日本の桜文化の供給が上手く重なったインバウンドの結果です。