読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インバウンド観光ニュース2017!消費需要と集客アイデア

最新のインバウンド観光ニュース2017と集客アイデアをお届け。訪日外国人消費需要はどこにあるのか。体験型コト消費、インバウンド株価もマーケティング。SNSのWEB集客も紹介します。おすすめはYouTube動画。地方創生にも活用可能です。

世界遺産の白川郷が人気!日本の原風景を見たい訪日外国人

外国人観光客に人気の白川郷

大都会の東京も外国人観光客に魅力ですが、日本の原風景も見たいという外国人が多くいます。映画の中で見た日本はどこにあるのか?そんなことを思う外国人も多いのです。

 

いろんな日本の原風景がありますが、その中の代表的な原風景が岐阜県にある世界遺産の白川郷です。特に雪の季節に見たい人が増えます。雪の白川郷は外国人が描く日本の原風景なのです。

 

特に雪が降らない台湾、香港、タイからの観光客は不思議そうな顔でこの白川郷を見つめます。

 

外国人によくある白川郷の質問

よくある質問をご紹介します。

 

Q:なんでこんなカタチなの?

A:雪が多いので降り積もらないための傾斜でこうなりました。

 

Q:これは腐らないの?草でしょ?

A:30~40年に1回取り替えます。

 

Q:今もここに住んでいるの?

A:はい。住んでいますよ。

 

Q:ツアーじゃなくても行けるの?

A:外国人にはちょっとわかりにくい交通方法ですが、可能です。

 

Q:雪が降るのはいつ?

A:だいたい11月下旬から4月上旬まで合掌造りの雪化粧を見ることができます。

 

日本らしい風景を求めて外国人が白川郷へ

白川郷は世界遺産なのでガイドブックにも掲載されていることが多く外国人観光客の観光欲をかき立てています。そのくらい他の国にはない日本らしい風景なのです。

 

北陸新幹線の開通で便利になりました。これからも観光客が増えるはずです。