インバウンド観光ニュース2017!消費需要と集客アイデア

最新のインバウンド観光ニュース2017と集客アイデアをお届け。訪日外国人消費需要はどこにあるのか。体験型コト消費、インバウンド株価もマーケティング。SNSのWEB集客も紹介します。おすすめはYouTube動画。地方創生にも活用可能です。

2017年に注目のインバウンド銘柄5選!プロルート丸光など

2017年に気になるインバウンド銘柄

訪日外国人は増加中。人が動けばお金も動くそして株価も動く。

 

2017年も多くのインバウンド訪日外国人がやってきています。

 

2020年の東京オリンピックまでは特に日本全体が盛り上がります。これをビジネスチャンスと捉えている企業も多いんです。

さてさて気になる銘柄です。5つ選びました。

 

2017年に注目のインバウンド銘柄5選

プロルート丸光(8256)

知る人ぞ知るインバウンド銘柄。株に詳しい人は知っている人もいます。大阪にある現金問屋さん。衣料が中心です。インバウンドにシフトしてから業績が伸びています。

 

共立メンテナンス(9616)

「ドーミーイン」のホテル名は聞いたことがあるはず。ドーミーインを運営している企業です。インバウンド向けのホテル稼働を見ると業績が伸びているのもわかります。

 

ドンキホーテホールディングス(7532)

爆買いは終わったといわれながら物販で人気を集めているドンキホーテ。もはやドンキホーテは日本のテーマパークになっています。

 

マツモトキヨシホールディングス(3088)

こちらも医薬品が好調。越境ECに押されている物販ですが越境ECよりも安い店頭価格が魅力です。マツキヨの買物袋を持った外国人であふれています。

 

ABCマート(2670)

靴はサイズを合わせて買いたい商品です。しかも春節という節目のときに新しい靴を買いたくなる気持ちはよくわかります。

 

番外編

爆買いが終わったといわれる百貨店の銘柄は逆の意味で注目しておいた方がよさそうです。