読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インバウンド観光ニュース2017!消費需要と集客アイデア

最新のインバウンド観光ニュース2017と集客アイデアをお届け。訪日外国人消費需要はどこにあるのか。体験型コト消費、インバウンド株価もマーケティング。SNSのWEB集客も紹介します。おすすめはYouTube動画。地方創生にも活用可能です。

インバウンド販促カレンダー!季節イベントが外国人の消費を促進

季節イベントが外国人の消費を促進

訪日外国人は季節感が加わるとさらに「日本に行きたい!」という気持ちが高まります。このときしかない限定性があるからです。

 

この時点で航空券とホテルの消費は促進されます。

 

さらにイベントが体験型だったらコト消費が生まれます。

 

季節イベントはインバウンド業界にとってボーナスポイントなのです。では年間を通してどんな季節イベントがインバウンドと相性がいいのか見ていきましょう。

 

インバウンド販促カレンダー

1月

初詣インバウンド

スキーインバウンド

 

2月

春節インバウンド

バレンタインインバウンド

 

3月

ひな祭りインバウンド

 

4月

花見インバウンド

 

5月

労働節インバウンド

母の日インバウンド

 

6月

父の日インバウンド

 

7月

夏物セールインバウンド

花火インバウンド

 

8月

夏休みインバウンド

 

9月

山歩きインバウンド

 

10月

国慶節インバウンド

 

11月

紅葉インバウンド

 

12月

クリスマスインバウンド

 

いろんな季節イベントと組み合わせが可能です。もうすでに外国人はこれに合わせて訪日している人も多くいます。

 

地方限定イベントとインバウンド

これに地方限定のイベントと組み合わせたものも人気です。

 

お祭りインバウンド

マラソンインバウンド

夏フェスインバウンド

プロ野球インバウンド

国際会議インバウンド

 

組み合わせしだいでいろんなインバウンドアイデアは生まれます。日本側の外国人観光客の受け入れ体制が整っていなくてもインターネット探してコト消費する人もいます。意外と受け入れ体制が整っていないありのままの日本らしさも好評です。

 

これから増え続ける外国人観光客。季節イベントとのコラボにも注目です。