インバウンド観光ニュース2017!消費需要と集客アイデア

最新のインバウンド観光ニュース2017と集客アイデアをお届け。訪日外国人消費需要はどこにあるのか。体験型コト消費、インバウンド株価もマーケティング。SNSのWEB集客も紹介します。おすすめはYouTube動画。地方創生にも活用可能です。

ラオックスの天猫越境ECに見習うこれからのインバウンド

これからのインバウンドビジネス

訪日外国人のインバウンド消費が日々話題になっています。特に中国人観光客の爆買いはマスコミを賑わせています。今はたまたま店頭に来た訪日外国人を相手にいかに販売するかが鍵になっていますが、これからはこの1度買った外国人のお客さんにリピーターになっていただかなければいけません。そこでこれから注目されるのが越境ECです。

 

越境ECとは

越境ECとは何かというと「国を越えインターネットでビジネスをやること」です。そのインターネットでのサイト作り、商品の物流がキーポイントになってきます。もちろん外国語での対応サイトでなければいけません。この越境ECがうまくいけば、外国にもリピーターが増え日本商品を海外に販売していけるのです。

 

これはAmazonがすでにやっていることですが、これの特化型ビジネスです。Amazonと対抗するために商品と特色や、新鮮さ(いち早い新商品投入)、オリジナル商品などを投入することも必要になってきます。外国で有名な現地のサイトと連携したほうがいい場合もあります。日本のECといえば楽天というように各国に有名なECサイトがあります。

 

ラオックスの天猫越境ECビジネス

もうすでに海外のECサイトと連携しているのがラオックスです。こちらが中国の天猫と連携したラオックスのサイトです。参考にしてください。さすがラオックス、手を打つのが早いですね。

 

これからのインバウンドは越境ECが必須になってきて、インバウンドしてきた訪日外国人に対して情報や商品がアウトバウンドする時代になっていくでしょう。