読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インバウンド観光ニュース2017!消費需要と集客アイデア

最新のインバウンド観光ニュース2017と集客アイデアをお届け。訪日外国人消費需要はどこにあるのか。体験型コト消費、インバウンド株価もマーケティング。SNSのWEB集客も紹介します。おすすめはYouTube動画。地方創生にも活用可能です。

世界各地を観光する中国人が増えている!その中でも日本が人気な3つの理由

中国人の海外旅行者数

2014年に海外に行った中国人旅行者は延べ1億900万人、2015年は1億2000万人。10%アップです。こんなに景気がいい業界は日本の中にはありません。前年度10%アップです。

 

しかも日本人の総人口と同じくらいの中国人が海外旅行に行っています。中国人の総人口の10人に一人は海外に行っている計算です。

 

世界各国で中国人観光客が増えています。そしてヨーロッパでもアメリカでも爆買いしています。世界の国々では中国の決済システムの銀聯カードに対応しているところが多くなってきました。百貨店や交通機関のアナウンスや表示も中国語が多くなってきました。

 

世界の中でも日本への旅行が人気

そんな中、やはり人気がある国は日本。人気の理由と大きなポイントはこちらです。

 

1.近い

2.安い

3.消費

 

中国から近く、小さな子供がいる家族は長時間の飛行機に我慢できない人もいます。子供がまず我慢できません。日本だったら中国国内を旅行するのと変わりありません。

 

円安も追い風です。日本でも少し前に「安近短」という言葉が流行しました。安くて近くて短期旅行です。今の中国人にとっては日本が安近短なのでしょう。

 

日本製品の購買意欲も高いものがあります。壊れやすい中国製品よりも丈夫で性能がいい日本製品を買いたいのです。家電をはじめ、日本製品の良さは日用品や医薬品にまで及んでいます。

 

モノ消費がまったくなくなったわけではありませんがコト消費も増加してきました。経済という視点でみれば同じ消費です。

 

今後も中国人の海外旅行者が増えそうです。そして世界の中の人気の旅行先は日本なのです。