インバウンド観光ニュース2017!消費需要と集客アイデア

最新のインバウンド観光ニュース2017と集客アイデアをお届け。訪日外国人消費需要はどこにあるのか。体験型コト消費、インバウンド株価もマーケティング。SNSのWEB集客も紹介します。おすすめはYouTube動画。地方創生にも活用可能です。

福岡空港国際線で両替する前に外貨を電子マネーにできる端末をチェック

福岡の中国語ニュース

中国語を勉強し、福岡のインバウンド求人をチェックしていると最新ニュースにも敏感になります。インバウンドの現場では日々新しいことが起きています。

 

今回は外貨を電子マネーに交換できる端末が福岡空港国際線に設置されたニュースです。外貨を両替する前にチェックする人が多そうです。


羽田空港に次いで国内2カ所目の設置です。紙幣や硬化を電子マネーに交換できる端末です。これは便利です。福岡空港国際線の1階に設置してあります。

 

福岡空港国際線のポケットチェンジ

日本に来た外国人旅行者が日本円に両替して買物をします。帰るころにはたくさんの硬貨が残ります。これを電子マネーに交換できる端末です。紙幣にも対応していますが硬貨目的の人が多いでしょう。

 

もちろん海外旅行に行った日本人も対象です。しかし海外旅行に行く日本人は外国人に比べると少ないのが実情です。インバウンド観光客が多い福岡空港だからこそ羽田空港に次いで国内で2番目の設置場所になったことでしょう。

 

詳細はこちらのサイトで詳しくわかります。

 

 

対応言語

日本語、英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語

 

対応通貨

米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、日本円

 

交換先サービス

WAON、楽天Edy、Amazonギフト券、LINEギフトコード、WeChat(微信)、楽天スーパーポイント(台湾楽天市場)など

 

こんな人がこんな交換をしそうです。

 

韓国人

余った日本円をLINEギフトコードに交換。

 

台湾人

余った日本円を楽天スーパーポイントに交換。

 

中国人

余った日本円をWeChat(微信)に交換。

 

その他サービスは順次拡大中。ユニセフ募金もあります。iTunesもホームページにはあったので世界のAppleユーザーだったらこれに交換する人も多いでしょう。