インバウンド観光ニュース2017!消費需要と集客アイデア

最新のインバウンド観光ニュース2017と集客アイデアをお届け。訪日外国人消費需要はどこにあるのか。体験型コト消費、インバウンド株価もマーケティング。SNSのWEB集客も紹介します。おすすめはYouTube動画。地方創生にも活用可能です。

福岡の中国語のアルバイト求人がインバウンド外国人で増加

福岡の中国語のアルバイト求人

福岡の中国語のアルバイト求人を調べてみましょう。

 

まずはいつものように検索してチェックします。こんな感じです。

 

「福岡+中国人+アルバイト」

 

そうすると検索結果が出てきます。思ったよりもたくさんある印象です。具体的にはこんな職種や仕事がありました。

 

百道のホテル

中洲のバー

各地のパチンコ店

翻訳スタッフ

アパレル販売スタッフ

ドラッグストア販売スタッフ

日本語教師

web関連

 

今まで中国語と関係なかった分野も中国語が必要になってきているのでしょう。

 

パチンコ店にははっきりと韓国語や中国語ができる人歓迎と書いてあります。外国人のお客さんが来ているのでしょう。

 

中洲のバーの求人にも中国語歓迎と書いてありました。これも訪日外国人が中洲のバーに行っているはずですね。ドンキホーテや一蘭本店のある中洲は外国人の方が多いのではないかというときがあります。

 

ドラッグストアも外国人が買物する人気スポットです。中国語が話せると大歓迎されるでしょう。

 

福岡の訪日外国人が増加で求人も右肩上がり

そう考えるとここ数年で求人に「中国語できる人歓迎」という文字を多く見るようになりました。

 

これはアルバイトといえども中国語あった方が優遇されます。同じ仕事をしていても中国語を話せるというだけで時給が上がるかもしれません。

 

これからも福岡での中国語のアルバイト求人は増えていくでしょう。街を行き交う人の言語を聞けば自然とこの流れを実感できます。