インバウンド観光ニュース2017!消費需要と集客アイデア

最新のインバウンド観光ニュース2017と集客アイデアをお届け。訪日外国人消費需要はどこにあるのか。体験型コト消費、インバウンド株価もマーケティング。SNSのWEB集客も紹介します。おすすめはYouTube動画。地方創生にも活用可能です。

インバウンドジャパン2017の出展企業の分析で訪日外国人動向がわかる

インバウンドジャパン2017がビックサイトで開催

インバウンドジャパン2017

場所:ビッグサイト

日程:2017年7月19日(水)~21日(金)

 

インバウンドに関する最大級のイベントが開催されます。訪日外国人と接する仕事をしている人にはおすすめのイベントです。凝縮した内容の濃い最新のインバウンドを得ることができます。

 

インバウンドジャパン2017の見どころをチェックしていきましょう。

 

大きな見どころは出展企業の分析です。

 

インバウンドジャパンの出展企業の分析

出展企業

約100社の出展企業があります。これを分析するだけでも現在のインバウンドの状況がわかります。

 

・何がインバウンドで求められているのか?

・どんなインバウンド企業が勢いがあるのか?

 

企業の分類の仕方でインバウンドの仕事内容も変わってきます。この柔軟な視点を持つことがインバウンドにとって大事です。一例を挙げていきましょう。

 

訪日外国人の時間軸

旅をするまえ

旅をするとき

旅をしたあと

 

これによって関係する企業が違います。

 

インバウンド企業の大きさ

自治体

大企業

中小企業

 

この分け方もできる分野が違います。

 

インバウンド業務の内容

IT(通信関連)

人(接客)

モノ(建物・インフラ)

 

今やすべてにITが関わってきています。しかし大きく見ると人が関わること、モノ、特に建築建物インフラに関することに分けられます。

 

話題のキーワード

越境EC

決済システム

多言語サイト

 

具体的にいうとこんなことが注目されています。これはこれからのキーワードとなっていくでしょう。この中にある「アリババ」「アリペイ」はこれから最も注目の分野です。これをスムーズに行うためにインバウンド企業が増え、仕事も増えていくでしょう。

 

インバウンドジャパン2017へ行こう

インバウンドに関係する人はぜひ行ってみてください。そしてあなたの分析がこれからのインバウンド業界を動かします。それだけ新しい業界であり勢いのある業界です。

 

関連記事

インバウンドジャパン2017の著名人セミナー

旅マエ旅ナカ旅アト分析