インバウンド観光ニュース2017!消費需要と集客アイデア

最新のインバウンド観光ニュース2017と集客アイデアをお届け。訪日外国人消費需要はどこにあるのか。体験型コト消費、インバウンド株価もマーケティング。SNSのWEB集客も紹介します。おすすめはYouTube動画。地方創生にも活用可能です。

インバウンドジャパン2017の旅マエ旅ナカ旅アト分析

インバウンドを点ではなく線で捉える

日経BP主催のインバウンドジャパン2017のイベントが東京ビッグサイトで開催されます。その大きなテーマがこの流れです。

 

旅マエ

旅ナカ

旅アト

 

インバウンドを点ではなく線で捉えて流れで循環させる考え方です。すでに訪日外国人がやっていますが、これをマーケティングに落とし込んだ考え方です。こうやってみるとインバウンドで何をどうやればいいかがわかります。

 

順を追って説明していきましょう。

 

旅マエ

日本に来るまえに訪日外国人は何をしているのか。それは情報収集です。特にSNSによる情報収集が顕著です。そしてホテルや航空券を予約します。ここから旅は始まっています。

 

旅ナカ

旅ナカとは日本に実際に来ている期間のこと。この期間にインバウンドは何をしたらいいかという問題です。ここは多岐にわたります。宿泊施設、グルメ、交通、観光、ショッピング。最近はハラルも注目されています。

 

旅アト

そして旅アト。日本で満足したことはリピートへとつながります。特に買物した商品をもう一度欲しいときはインターネットで検索しネットショッピングをするようになりました。ここで話題になっているのが越境ECです。大企業はもちろんこの需要をキャッチし個人も参戦しています。

 

 

いい思い出はインスタグラムやfacebookで写真付きで発信され口コミが広がります。そしてまた旅マエへとつながっていきます。

 

この旅マエ旅ナカ旅アトの考えがわかっているだけでも、インバウンドビジネスはスムーズにいきます。

 

インバウンドジャパン2017関連記事
出展企業分析
セミナーがすごい